仮想通貨の税金対策!まずやるべきことは?

 

 

仮想通貨税金対策

まずやるべきことは?

 

 

今回は、仮想通貨で100万円以下の利益が出た場合でも税金を支払うのかというお話です。

 

まず「なぜ税金の話をするのか?」「仮想通貨に税金は関係ないのでは?」というふうに考える人ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。ですが、税金の話というのはかなり重要です。

 

特に今このブログの記事を読んでいるあなたは仮想通貨に興味がある、あるいはもうすでに仮想通貨をやっている、もしくは今後やってみようと思っている、などそういった方だと思います。

 

そのようなあたなにとって、税金というのはかなり重要な話になってくるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

100万円以下の利益でも税金はかかるの?

 

さて、仮想通貨の取引で100万円以下の利益を出した場合でも税金はかかってくるのでしょうか?

 

以前は、現金ベースで100万円くらいの利益ですと、調べる時間や労力というものもかなりかかりますから、税務署も自主的には動かないということが実際には多くありました。

 

ただ現在でもそういった感覚でいるのはかなり危険ということがいえます。この税金に関しては、今現在でも派遣や夜の仕事をしている方の中には申告していない人が多いです。ですが、だからといって自分も申告しなくていいのではないかというのは危険です。

 

 

なぜかというと・・・

 

仮想通貨の場合は取引所を経由するからです。取引所を経由することによって、確実に個人情報がデータかされていますので、実は筒抜けです。

 

つまり、このデータが残る以上、税務署から突かれたら、もう払わざるを得ないということになるのです。基本的に税金というのは払うものです。

 

ですが、前述のとおり、今でも派遣や夜の仕事の方で申告していないという現状があるので、それを見て「自分も大丈夫なのかな?」というような曖昧な感覚でいると後で痛い目に遭います。

 

ですから、そこはまだ仮想通貨で利益を出していない方も、これから仮想通貨で利益を出そうと考えているはずですから、今から意識しておくようにして下さい。

 

たとえ100万円以下の利益であっても、仮想通貨を取引する場合には、絶対に申告はしっかりしておかないとまずいです。

 

スポンサーリンク

 

 

申告漏れはやばい・・・

 

仮想通貨の取引で利益が100万円出ても15%の税金がかかります。また税理士さんにお願いしない場合は、自分自身で申告する必要があります。なので、税金の申告といっても結構大変です。しかも申告漏れがあった場合はさらに大変です。

 

なぜなら、後々追加で延滞金のような形で、より多くの税金を支払わなければならない事態にもなってくるからです。

 

これは去年、一昨年の申告を突かれるということではなくて、3〜5年後にというパターンもあります。こうした3年前、5年前の申告を突かれてしまうと、せっかく稼いだ利益が丸ごと全部なくなってしまうということもあり得ます。なので、かなり注意しなくてはいけません。

 

 

仮想通貨の税金対策が重要です!

 

仮想通貨で稼いだ方というと、特に今は何もわからずに、急に稼いでしまったとか、稼げてしまったとか、そういう人がゴロゴロ出てきています。

 

そういった方の場合、パーッと何かに使ってしまうというケースも多いです。そのような方の中には、申告漏れや申告をしていないという方もいらっしゃると思います。

 

そういう方は、本当に今後自己破産をしなければいけなくなったりといった、地獄を見ることになる可能性もあります。なので、そういったことにならないように今のうちに対策をしておくことが大切です。

 

 

まず何から始めたらいいの?

 

仮想通貨を取引する場合、利益が出る可能性が十分にあります。

 

あなたが特に税金に関して何も知識がない場合には、仮想通貨取引を始めると自分で決めた段階、あるいはそれよりも前にすることは、領収書を保管することです。

 

スポンサーリンク

 

 

つまり、とにかく一番初めにやっておかなければならないのは、領収書を取っておくことです。これは必ずやっておいて下さい。

 

利益が出るかどうかわからないから、税金なんて後でいいのではないかという人もいますが、利益が出てからでは遅いです。仮想通貨に限らず、利益が出るかもしれないという取引をするのであれば、領収書は必ず取っておくべきです。

 

特に仮想通貨の税金は目を付けられている市場といわれています。仮想通貨というのは何年も前からあるわけですが、その仮想通貨の税金が雑所得であると決まったのはここ最近のことです。それも急に決まったことです。

 

それだけ注目されてきている市場ということなのですね。ですから、国もこの市場を今すぐにどうにかしないといけないというふうに動きだしているわけです。

 

 

まとめ

 

税金のことに限らず、やらなければならないことはきちんと前もって準備しておくことが非常に重要になってきます。あなたがもしこれまで税金について意識してこなかったのでしたら、ぜひ本日から意識していくようにしましょう。

 

ただ単に利益をあげればいいというものではなく、このように税金もかかってくることを常に意識しておくことが大事です。税金は決まっていることであり回避できないものですからね。

 

要するに、税金を踏まえた上で利益をあげればいいわけです。

 

ということで、税金を誤魔化そうとか、そういったことは考えずにみんながやっていることは自分もしっかりやって、その上で利益を出して、その残ったお金で自分の好きなものを買ったりしていくというスタイルでやっていかれることをおすすめします。

 

スポンサーリンク