住宅ローン控除の税金

 

 

住宅ローン控除の税金記事一覧

リフォームで住宅ローン控除を受ける方法

リフォームでも住宅ローン控除が使えます..住宅リフォームの際に借り入れをした場合でも、住宅ローン控除を使うことができます。しかも、何と最大で400万円までとなっていますからこれは大きいですよね。年末のローン残高に対して1%、10年間返ってきます。この住宅ローン控除が使えるのは、以下のような人です。■...

≫続きを読む

 

中古住宅(マンション・戸建て)で住宅ローン控除を受ける方法

中古住宅で住宅ローン控除を受ける方法とは?中古住宅を購入する場合にも、住宅ローン控除が受けられるケースがあります。例えば、マンションの場合なら築5年以内という制限があるのですが、25年を超えたものでも住宅ローン控除を受ける方法があるのです。実際のところは、昭和57年以前の旧耐震基準のマンションは使え...

≫続きを読む

 

転勤後、再居住した場合の住宅ローン控除の再適用は?

将来住宅に再居住した場合は住宅ロー控除の再適用は受けられるの?せっかくマイホームを購入しても、会社の都合などで転勤になってしまい、本人がその住宅に住み続けられなくなってしまった話はよく聞きますよね。そのような場合、原則としては、一旦住宅ローン控除の適用は受けられなくなるわけですが、本人以外の家族が住...

≫続きを読む

 

住宅ローン控除と住民税の上限

住宅ローン控除は住民税でも受けられます..会社の経理の方は、住宅ローン控除については、年末調整で所得税から控除することで完了というイメージがあると思います。しかしながら、平成19年の年末調整からはそのイメージを変えていく必要があります。というのは、住民税の住宅ローン控除が平成20年に創設されたからで...

≫続きを読む

 

住宅ローン控除と確定申告の書き方

マイホームを購入すると確定申告で減税が受けられます..金融機関から借り入れ等をしてマイホームを買った場合には、住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)を受けることができます。具体的には、一定の要件に該当すると、所得税の税額控除が受けられることになります。住宅ローン減税にはいくつかのタイプがありますが、...

≫続きを読む

 

住宅ローン控除必要書類!確定申告と年末調整、初年度と2年目、マンション借り換え

(確定申告と年末調整、初年度と2年目、マンション、借り換え)住宅ローン控除手続きのための必要書類は?住宅ローン控除を受ける手続きをするのための必要書類は、以下のものになります。@給与所得の源泉徴収票まず用意していただきたいのは、サラリーマンの場合は、「給与所得の源泉徴収票」です。サラリーマン以外で毎...

≫続きを読む

 

住宅ローン控除の計算方法

住宅ローン控除の計算で最大400万円のに騙されないで!住宅ローン控除というのは、国から住宅を購入した人へのサービスです。国は国民に住宅をたくさん買ってもらいたいので、「あなたの所得税と住民税を安くしてあげますよ」というものになります。具体的に簡単に説明すると、住宅を購入して住んで10年間は、あなたの...

≫続きを読む

 

住宅ローン控除とは?|期間と条件、年末調整

住宅ローン控除とは?正確には「住宅借入金等特別控除」というのですが、一般的には住宅ローン控除と言われているもので、私たちに非常に身近な税額控除となっています。もちろん、住宅ローンを組んで家を買った人にだけ関係するものですが、住宅ローンを組んで家を買えば、たいていの人が利用できるのが住宅ローン控除です...

≫続きを読む